糖質制限ダイエットの失敗!その理由は?

糖質ダイエット方法の失敗例にはそれぞれの理由がありますが、代表的なものを説明していきます。

 

 

・体重がすぐ減らなくなる
最初は体重が減るけど、すぐに体重が減らなくなることがあります。

 

その理由は糖質ダイエットでは脂肪が減らないから。

 

しかも、糖質が足りなくなると脂肪だけでなく筋肉を落ちてしまうので、代謝も悪くなってしまうため「痩せにくい」体質になってしまうのです。

 

 

・リバウンド
ダイエットにあるのがリバウンドですが、糖質制限をすると主食がないので、満腹感を感じにくくなってしまうことがあります。

 

間食で上手にサポートすれば良いのですが、糖質以外だから大丈夫と思って食べすぎてしまうと結果的にカロリーが多くなってしまうのです。

 

 

・疲れやすい
糖質を減らすことで思うように体内で栄養素が働かなくなり、栄養素不足になると疲れやすくなります。

 

栄養不足が仕事や学校に影響すると、糖質制限ダイエットをやめてしまうと、リバウンドしやすい状態にもなっています。

 

 

・頭が働かない
疲れと同様に頭の働きも悪くなります。
これはブドウ糖が不足することで、脳の働きが悪くなってしまうことが原因です。

 

 

・体臭が気になる
糖質制限ダイエット方法の失敗例だけではないのですが、ダイエットをすると体臭がきつくなったと感じる人がいます。

 

これは、ブドウ糖が減ると脂肪酸が燃焼されにくくなり、汗や皮脂で排出されるようになるため、甘酸っぱいにおいがする人は、いわゆる「ダイエット臭」です。

 

 

ピラクルの口コミレビュー

 

「ピラクルを履くようになって、むくまなくなりました。
しかも、確かに履くと脚痩せ効果がある!
履き続けると引き締まることを期待して、夜も履き続けています。
むくみがなくなるとスッキリしますよ。」

 

 

「朝起きると足がスッキリしているのがわかります。
特に特別なことはしていませんが、毎晩履いて寝る習慣にしています。
むくみが解消されているんでしょうね。」

 

 

「デスクワークなので手放せません。
むくみも気にならなくなったし、足が冷えていると感じなくなりました。
痩せるよりもむくみケアをしたかったので、とても満足しています。」

 

 

「ピラクルの口コミをみて購入しました。
履いていると引き締め効果もあるし、むくみにくくなりました。
フリーサイズなので大丈夫か心配でしたが、大丈夫でした。」

 

 

「きついのが苦手ですが、着圧効果はあるけど履き心地は良いです。
素材も良いし、ダイエットは?というと痩せるというわけではない。
でも、履いているとスッキリするので続けていくつもりです」

 

 

「履き続けていますが、足がきれいに見えます。
細くなったのも実感できているし、姿勢も良くなりました。
ただワンサイズしかないのが残念です。」

 

 

「寝る時も愛用していますが、足が冷えなくて良いです。
履くと引き締まってスタイルが良く見えます。
引き締まった後を考えて、小さなサイズや違いタイプも作って欲しいかな。」